MENU

傷や故障したピアノの買取査定!処分する前にココを確認!

笑顔

 

今あなたが保有しているピアノは塗装面が剥がれていたり、
経年の生活での傷、何かの拍子でボディに大きな傷が付いているかもしれません。

 

また、鍵盤のタッチが鈍くなってきたから、
ピアノの修理に出したらオーバーホールの必要があるので手放そうと考えているかもしれません。

 

大半の方はは【処分する=捨てる】ということを考えがちですが、これは非常にもったいないので個人的にはあまりおススメすることはできません。

 

おススメできない理由

ビックリ

ピアノを捨てるのにはお金がかかる

傷が付いてしまっているピアノや故障したエレクトーンは、『絶対に他の人が使えない状態だから!』と、捨てることを第一に考えてしまう方が多いのですが、

 

処分するには処分業者への依頼、またピアノを運搬する為のクレーン車などの手配をしなくてはならないので、35,000円前後かかってしまいます。

 

 

もちろんこれは業者によって大きく金額が異なるので、それよりも高い金額になるかもしれませんし、安い金額で請け負ってくれるかもしれませんが…
あまりにも安い業者の場合は数をこなさないといけないので、ピアノの運び出しが雑になってしまい部屋を傷つける恐れがあるのでそれはそれでトラブルに発展してしまうケースもあります。

 

 

たまに『いやいや、私は自治体や市に回収してもらうから大丈夫』という方もいますが、残念ながらグランドピアノやアップライトピアノの場合は粗大ごみ・大型ゴミに分別することはできないので回収してもらうことはできません。

 

※電子ピアノの場合は数千円で回収できるところもあります。

 

このようにピアノを処分するだけ!とは言っても普通に数万円は飛んでいきます。

 

急きょ転勤などが決まって引っ越ししないといけない場合はこの金額でも泣く泣く受け入れるしかないですが、家のスペースを広げたい場合や、改築の場合にどうかしたい場合などは処分するだけにこの数万円は悩みますよね。

 

≪傷や故障したピアノを査定してみる≫

出費を収入に変えてくれる買取業者

買取グラフ

通常であれば処分代が発生する傷があるピアノや故障しているピアノですが、そのような場合でも専門のピアノ買取業者に依頼すれば本来はマイナスになるお金がプラスになって返ってくるかもしれません。というか、その可能性の方が高いです。

 

 

ピアノの買取はCMでもご覧なったことがあるかと思いますが、今現在もっとも活発な市場で供給が追い付いていない状態です。

 

その理由はいくつもありますが、ヤマハ・カワイのブランドピアノを筆頭に日本のピアノの質が高く、東南アジアからヨーロッパまで世界中でで人気があることが理由です。

 

また、海外製のスタンウェイやベヒシュタインなども、日本の買取業者なら海外の再販ルートを確率しているため高額での取引が可能です。

 

このようにピアノの再販ルートを広く太く持っている買取業者としては、多少の故障や傷があるピアノでも喉から手が出る程ほしいわけです。

 

傷や故障したピアノの買取ができる業者

買取できるピアノの状態

小さな傷の場合や故障の具合にもよりますが、調整・修理できそうな場合はほとんどの業者で買取することができます。

 

 

問題は外板が割れている場合や、水没によるサビつきなど内部への損傷や、の目に見えるような大きな傷ですが、これは買取業者によるとしか言いようがないです。

 

ピアノ買取業者によっては大幅な修理してから再販するという業者もありますし、そういったことはまったくせずに現在弾けるピアノしか受け付けない!なんてところもあります。

 

 

ですので、一社に査定をお願いして判断するよりも、複数社にお願いする方が買取できる確率も上がりますし、それに価値(金額)を付けてくれる確率もグッと上がります。

 

 

何社にも依頼するのが面倒…を解決!

ただ、ピアノ買取の手順にもまとめていますが、複数社に依頼して査定してもらって、価格交渉して…の繰り返しするのは大変根気がいる作業になります。

 

私も楽器で経験がありますが、2社ぐらいにお願いすると『もうここでいいのじゃないか?』という気分にさえなります。

 

しかし、ピアノの買取業者による査定額の違いは普通に何万、何十万単位で違うので、その分『損』をすることになるので、1〜2社で諦めてしまうのは非常にもったいないです。

 

 

ただ、手間が…と葛藤しているのであれば一括で複数社に査定をして買取価格を比較してくれるサービスがおススメです。

 

こういったサービスは現在非常に多いので、どれを使っても一緒に見えますが、傷や故障したピアノでも高額が付きやすいのはズバットピアノというところです。

 

こちらは加入している業者数が一番多いのもありますが、買取価格が高いと評判で利用者数も累計18万人以上が利用しているサービスで、1回のピアノ情報の入力で最大5社へ一括見積もりしてくれることができます。

 

あなたは届いた見積もりの中から買取価格やその他の条件を比較して選ぶだけなので、1件ずつ査定してもらう手間が大きく省けることになります。

 

 

問題点は?

もちろん傷や故障したピアノの状態によっては、相場よりも大幅に減額される場合や買取不可になるケースがあるのも事実ですが、何社にも依頼してみることで、

 

金額は付かなくても引き取りだけはできるといったピアノ買取業者もでてくるので、自分で処分する費用が数万円浮いたことには変わりありません。

 

 

内部劣化や水没、火災などでダメージ受けたピアノは業者によって大きく差が出るポイントになりますが、このようなサービスを利用して複数社に依頼することで、

 

傷や故障したピアノでも買取してくれることがありますし、価値を付けてくれる可能性も高くなるのでで、自分で処分する前に査定をしてもらうことをおススメします。

 

▲▲▲ ピアノの無料一括査定≪ズバットピアノ買取比較≫ ▲▲▲

このページの先頭へ
キム・ジ ョンウン