MENU

ぼったくりに注意!被害に合わずにピアノを高く売る方法!

 

ピアノの買取を依頼する機会は一生に何度ないので、
価格の相場や買取の仕組みや流れなどはあまり知らないという人が多いと思います。

 

しかし、買取業者は私達がそういったことを知らないことをいいことに、安い金額で引き取ろうとするのです。

 

今回はどういったぼったくりの買取が起こりやすいのか?
また、それを未然に防ぐにはどういったことに注意しておけば良いのかなどをまとめています。

 

それでは、始めにピアノの買取を依頼した時に多いぼったくり事例です。

 

ぼったくり事例まとめ
  • 急かして安く買取しようとする
  • 高めの運送代を請求
  • 高額査定からの大幅ダウン

 

事例:急かして安く買取しようとする

業者の常とう手段ですが、
今年中、今月中、今週中、とにかく『今』なら高い金額で買取することができますよ!
ただし、この期間を過ぎてしまうと買取金額がこれぐらい下がってしまいます!

 

と、このように『期間限定』の高額買取と迫ってくるパターンです。

 

事例:高めの運送代の請求

購入して何十年も経つピアノだからどうせお金にはならないだろう。と思うようなピアノに多いのがこのパターン。
このようなピアノに数万円の価値を付けておいて、いざ買取になったら高めの運送代が発生。
ピアノの種類によりますが、買取価格と運送代が相殺されて受取金額が0円になる場合も!

 

と、このように買取出来ないと思うようなピアノに価値を付けて客を引き寄せ、
運送代でこの価値をペイにして買取(引き取り)するパターンです。

 

事例:高額査定からの大幅ダウン

事前の見積もりの時はかなりの高額を付けておいて、
引き取りに来た時に『傷がある』、『調律がしっかりしていない』、『内部の劣化がヒドい』など、
査定額を大幅に下げるパターンです。

 

古いピアノを査定してもらった人は『タダでも引き取ってもらえるならありがたい』と考えている人が多く、
そういった心理を利用しているわけです。

 

ぼったくり買取を回避する方法

ぼったくり買取業者を回避するには、1社だけではなく複数社に依頼することが重要です。

 

複数社に依頼することで、ピアノの買取相場が見えてきますし、運送代の有無、大幅ダウンすることろは切って次にいったりと、
上で書いたぼったくり被害に合うことを回避して、なおかつ高い金額で買取できるところがどこなのかと比較することができます。

 

▲▲▲ ピアノの無料一括査定≪ズバットピアノ買取比較≫ ▲▲▲

 

ぼったくり事例で確認してみると、
期間限定と急かして買取しようとする業者に当たった場合でも、
他の業者に依頼しておけば本当にその価格は適切なのか?と判断することができます。

 

高い運送代を請求するようなところに当たった場合でも、
その金額を引いても他の買取業者よりも高いか安いか?と見極めることができますし、
査定の段階で運送代を含んでいるという買取業者も中にはいます。

 

引き取りの時に大幅ダウンするような悪質な業者を引いてしまった場合は、
簡単に切ることができるので気持ちの持ちようが1社だけの査定と複数社に依頼した場合とでは全然違います。

 

 

ただ、これでは複数の買取業者に依頼する手間がありますし、
なにより何社にも依頼することでぼったくり業者に当たる確率が増えるかもしれません。

 

当たった場合でも次のところに行けばいいのですが、
トラブルになったら余計な労力を割いてしまうことになるので、
被害に合わないでピアノの買取をする方法をご紹介します。

優良企業だけを集めたピアノ買取!

ズバットピアノ買取比較というサイトをご存じでしょうか?

 

こちらはその名の通りピアノの買取比較をしてくれるサイトなのですが、
このサイトに入れるのは独自の厳しい審査を通過した優良企業だけなのでぼったくりなどする悪質な会社は強制的に除外されていきます。

 

また、一度の依頼をすることで複数社に依頼することができ、
あなたは見積もりがきた買取業者を比較して一番高いところを選ぶだけなので、
自分で何社にも掛け合うよりも手間がなくなります。

 

このようにぼったくりが入る余地がない健全な企業だけで価格を比較することができるので、
おのずと買取価格も高くなりやすいのが特徴です。

 

▲▲▲ ピアノの無料一括査定≪ズバットピアノ買取比較≫ ▲▲▲

 

 

このページの先頭へ
キム・ジ ョンウン