MENU

ここがポイント!ピアノの査定額を上げる方法はコレ!

愛着があるピアノをどうせ処分や売りに出すなら少しでも高い値段で買取してもらいたいものですが、
その為には査定額を上げるようにある工夫を行うことが必要です。

 

査定額を少しでも上げたい方は得はしても損はしないので、
最後まで目を通すことをおススメします。

 

査定額を上げる方法
ピアノを綺麗にする

これはギターなどの楽器はもちろん漫画など、買取に出す場合は必ず綺麗にすることが大事です。

 

素人がやる部分は塗装面のホコリを取ったり、
ペダルなどのツヤを出したりと主にピアノ外装部分に限定されますが、
それだけでも査定員の方への印象は大きく変わり、高額買取に繋がりやすくなります。

 

業者も再販前に再度、外装と内部をクリーニングするのですが、
やはり第一印象が与える影響は大きく、
ピアノをそのままで査定に出した方よりも綺麗にして査定に出した方が価値が高く付きやすいようです。

 

ピアノのクリーニングやメンテナンスなど
何をすればいいのか分からない方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

付属品を揃える

ピアノの購入時には本体だけではなく、様々な付属品が付いていますが、
出来るだけ最初の購入時と同じ付属品を揃えてあげておくことが大切です。

 

例えばグランドピアノやアップライトピアノのホコリを防ぐピアノカバーや、
専用の椅子、鍵盤にかける布、サイレントギターでしたらヘッドフォン、譜面立てなど、
ピアノの付属品などがあると、査定額アップに繋がります。

 

 

買取業者を複数から選ぶ

ここが一番査定額を上げるポイントになるのですが、
ピアノ買取業者によって大幅に買取額が異なってくるので、
必ず複数社の業者から見積もりを取り比較してみることが大切です。

 

業者によっての買取額の違いが凄い!こちらの記事は必見です。

 

 

具体的にいうと査定価格を決定するまのでポイントがいくつかあり、
主なポイントとして「ピアノ買取業者が得意とする販売ルート」「在庫」「独自の買取査定基準」などがあります。

 

「ピアノ買取業者が得意とする販売ルート」とは

ピアノ買取業者によっては国内のみの販売だけではなく、東南アジアにも販売していますが、
その販売先で需要があるピアノか否かで査定額が異なってきます。

 

「在庫」とは

まったく同じ種類のピアノを査定に出したとしても、
買取業者がそのタイミングで探しているピアノだった場合は高額買取に繋がり易く、
逆に在庫過多のモデルだった場合は相場より高くなることが難しくなります。

 

「独自の買取査定基準」とは

上記の2点に以外に査定額のことで、
例えば傷や故障しているピアノでも修理を兼任している業者だった場合は、
査定の減額がなかったりと、業者独自の査定基準が存在します。

 

 

このようにピアノの買取を依頼しても時期や販路、モデルによって
買取業者で査定額が大きく異なることになるので、
なるべく複数社に依頼するようにして買取価格を比較する方が良さそうです。

 

ただ、ピアノ買取の査定手順でもお話ししましたが、
何社にもピアノの状態を伝えて…買取額を比較して…価格交渉をして…などなどやっていくのは正直時間がかかり過ぎるので、
そういった場合は一度に何社にも査定を依頼することができるズバットピアノなどの買取比較で済ませる方が良いでしょう。

 

ピアノの状態や製造番号などを入力するだけで、
複数社の見積もりが届くので、その中から一番高い業者を選ぶお願いするだけなので、
価格比較の手間もありませんし、わざわざ交渉する必要もありません。

 

▲▲▲ ピアノの無料一括査定≪ズバットピアノ買取比較≫ ▲▲▲

 

査定額を上げるには複数社に依頼することが大事ですが、
そんな手間も時間もない!という方は利用してみてもいいかもしれませんね。

 

このページの先頭へ
キム・ジ ョンウン