MENU

査定前に『調律』をしておくと買取額が上がる!?

現役のピアノですと半年に1回、使っていないピアノでも1年に1回程度は必要になる調律ですが、
何年も放ったらかしにしている場合はこの調律をしておくと買取額が上がるのでしょうか?

 

残念ながら買取額にほとんど影響はありません…

確かに調律がしっかりしているピアノの方が査定額が上がったりすることがありますが、
査定をするだけの為に調律をするメリットはほとんどありません。

 

定期的に使っているようなピアノですと弾く為に調律をしっかりしていると思いますが、
弾いていないピアノを査定だけの為に1回約1.5万前後の調律かけてしまうと、
その価格分の買取額アップにならなかった場合損をすることになります。

 

それでもマイナス査定にされるのは嫌だし…ということで、
調律をされる方もいらっしゃいますが、

 

買取業者は買取が終わった後に調律をし直すので無駄になる可能性の方が高くなります。

 

業者としてもピアノを買取した後に、そのまま売りに出すことはせず、
傷の補修や汚れを落としたり、調律・整音・整調など、
次に使う人が使える状態にして再販することになるので、こちらとしてはほとんど必要ない作業になります。

 

それでしたら浮いた調律分のお金とピアノの買取代金で有意義なことに使った方がいいですしね。

 

このページの先頭へ
キム・ジ ョンウン